米ロスマン氏らにノーベル賞=細胞内輸送の仕組み解明、医学生理学

スウェーデンのカロリンスカ研究所は7日、2013年のノーベル医学生理学賞を、細胞内輸送のメカニズムを解明したジェームズ・ロスマン米エール大教授(62)ら3人に授与すると発表した。他2人はランディー・シェクマン米カリフォルニア大教授(64)、トーマス・ジュートホフ米スタンフォード大教授(57)。
出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131007-00000105-jij-int
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント このニュースに対する一般市民の声(32)

1 . 匿名
2013年10月07日 18:45

[国際総合]ロスマン氏らにノーベル賞=細胞内輸送、医学生理学-時事通信スウェーデンのカロリンスカ研究所は7日、2013年のノーベル医学生理学賞を、細胞内輸送のメカニズムを解明した米国のジェームズ・ロスマン氏ら3人に授与すると発

4 . 匿名
2013年10月07日 19:04

細胞内輸送は重要な理論だから妥当な受賞だ(昨年のような科学応用期待インフレのようなイマイチ受賞よりもはるかに節度があるぜ)

5 . 匿名
2013年10月07日 19:15

米ロスマン氏らにノーベル賞=細胞内輸送、医学生理学(時事通信)

7 . 匿名
2013年10月07日 19:25

米ロスマン氏らにノーベル賞=細胞内輸送、医学生理学

8 . 匿名
2013年10月07日 19:28

【ノーベル賞】米ロスマン氏ら3氏=細胞内輸送、医学生理学(時事通信)

15 . 匿名
2013年10月07日 20:08

皆さん結構若いね。

16 . 匿名
2013年10月07日 20:10

2013年のノーベル医学生理学賞は、細胞内輸送のメカニズムを解明した米国のジェームズ・ロスマン、ランディー・シェクマン、トーマス・ジュートホフに贈られた。

18 . 匿名
2013年10月07日 21:28

今年も日本人が候補に挙がっていた、それだけでも誇らしいことです。とりあえず、今年の受賞者に、おめでとうございます。

19 . 匿名
2013年10月07日 21:31

大学のころにエンドサイトーシスの仕組みを勉強して以来です。今の自分のテーマにも少し繋がる。オートファジーの布石になれば。

20 . 匿名
2013年10月07日 21:37

明日分子生物学の授業があるけれど、この話題は出るだろうか?去年の山中教授のときは、翌日解剖学の先生が解説してくれたっけな

21 . 匿名
2013年10月07日 21:47

Sudhofにとっては今年はLaskerとダブル受賞か…

22 . 匿名
2013年10月07日 21:48

「膜タンパク」って膜タンパクか!!当たり前に使ってた言葉だったからわかんなかった。どういう内容なんだろ。

23 . 匿名
2013年10月07日 21:50

【速報】ロスマン先生、ノーベル賞授賞

25 . 匿名
2013年10月07日 23:02

小胞輸送の研究か。

26 . 匿名
2013年10月07日 23:02

だれだよこいつ(笑)「トーマス・ジュートホフ」

27 . 匿名
2013年10月08日 02:22

今年のノーベル医学生理学賞は細胞内輸送のメカニズムか。

28 . 匿名
2013年10月08日 12:29

オートファジー研究の大隅先生&水島先生、受賞ならずかぁ。残念だけど、今後?に期待。

29 . 匿名
2013年10月08日 12:44

細胞内輸送の話は面白いよねー。イオンチャンネルとか。

32 . 匿名
2013年10月08日 22:11

>「シェクマン教授は、小胞輸送を制御する一連の遺伝子群を発見。ロスマン教授は必要な物質を包んだ小胞が適切な場所に移動する仕組みを解明ジュートホフ教授は、目的地に到着した小胞が適切なタイミングで運んだ物質を放出するメカニズムを解明」

コメントを投稿する
名前


本文
BandOff
360°Newsとは?
360°Newsは、話題のニュースに対する一般市民の声を数多く掲載し、様々な角度からニュースを理解できるニュースサイトです。